iconインスタグラム・Twitterハッシュタグキャンペーンツール

  • #スマートハッシュとは
  • システム概念図・特長
  • 活用事例
  • ご利用料金
  • よくあるご質問
  • デモサイトを見る
  • お問い合わせはこちら

#インスタグラムキャンペーンツール Twitterキャンペーンツール ハッシュタグ一覧表示ツール

スマートハッシュは2015年11月17日のInstagram APIの仕様変更による審査を通過しておりますので、
2016年6月以降も引き続きインスタグラムのキャンペーンツールとして使用可能です。

#スマートハッシュとは?

Twitter(ツイッター)、Instagram(インスタグラム)、Vine(ヴァイン)などの
SNSの「ハッシュタグ」を活用した販促キャンペーンを実施している企業が増えてきています。
「スマートハッシュ」とは、ハッシュタグキャンペーンを簡単に・素早く開催できるツールです。

SNSでハッシュタグキャンペーンを行うことで、企業宣伝広告よりも魅力的で、
消費者の心を捉えるオウンドメディアが構築されブランドのリフトアップに有効です。

インスタグラムやTwitterのハッシュタグを活用した販促キャンペーンとは?

特定のハッシュタグを付けてTwitterやインスタグラムなどのSNSに投稿することで「参加資格(応募)」とするキャンペーンです。
ユーザーは普段使っているSNSから簡単にキャンペーンに参加するでき、SNS上でのキャンペーンや商品の拡散が見込まれます。
企業公式アカウントやキャンペーン専用アカウントのフォローを義務づけることで、フォロワーも獲得できます。
川柳やエピソードなどのテキスト情報だけでなく、写真や動画も収集して一覧表示できるため、
フォトコンテストキャンペーンや動画コンテストキャンペーンの実施も可能です。

インスタグラムやTwitterから収集した
ハッシュタグコンテンツを新たな販促ツールに活かす

イベントやライブなどと連動するキャンペーンツールとして
デジタルサイネージにソーシャルメディアキャンペーンを活用
イベントや屋外広告のデジタルサイネージにキャンペーンに参加したコンテンツをリアルタイムにスクリーンに表示することで、イベントが盛り上がるだけでなく、価値ある体験と共感が態度変容となり、SNS上で反響を呼び起こします。

*ライブ配信時、大量のSNS投稿への有人監視が必要な場合も、提携先の株式会社グロップで対応可能です。

ファッションや旅行などの写真投稿キャンペーンツールとして
インスタグラムキャンペーンで投稿されたコンテンツをECの販促として活用
ブランドの商品をPRするために、WEBキャンペーンとしてインスタグラムキャンペーンを実施。収集した投稿写真に『BUY NOW』ボタンを設置し、自社のECサイトへ誘導し販促へと繋げます。
プロモーションツールとしてもオススメ
新商品・サービスのプロモーションツールとして活用
TVや雑誌などのマス媒体や販促ツールなどと連携してWEB上でキャンペーンを実施。インスタグラムやTwitterから自社商品に関する画像を投稿してもらうことで、企業宣伝広告よりも魅力的で、消費者の心を捉えるオウンドメディアが構築されブランドがリフトアップされます。(スマートハッシュは既存サイトにも投稿画像を一覧表示させることが可能です)

キャンペーンツール概念図

インスタグラムやTwitterのハッシュタグを使ったSNSキャンペーンでは、下記3つのポイントが重要です
スマートハッシュを使って、有効なSNSキャンペーンを行いましょう!

  • 情報収集

    データベースへ蓄積

  • 情報活用

    キャンペーンサイトで展開

  • 情報分析

    キャンペーンの効果測定

スマートハッシュ 12の特長

ご利用料金
※インスタグラムキャンペーンツールとして導入予定の方はInstagramAPI申請の都合上、独自ドメイン利用のご案内ができませんが
jsonまたはxml形式でのデータ提供が可能ですので、貴社サイトでのインスタグラムキャンペーンツールとしてご利用いただけます。

ASP利用の場合(弊社ドメイン利用)

下記のSNSの組み合わせによって費用が異なります。

TwitterInstagramVine

プラン シングルプラン (1つ選択) ダブルプラン (2つ選択) オールプラン (すべて)
初期費用 148,000円 198,000円 248,000円
システム利用料

※最低1ヶ月からのご利用が可能です。
※キャンペーン開催の有無に関わらず、
ご契約期間中は月額費用が発生します。

20,000円/月額 40,000円/月額 60,000円/月額
※料金は税別価格です

ASP利用の場合(独自ドメイン利用)

基本料金
サーバー設定代
SSL証明書(設定等含む)
サイバートラスト
1年分のドメイン費(.jp, com)+ドメインとSSLの取得代行+設定費
200,000円
下記のSNSの組み合わせによって費用が異なります。

TwitterVine

プラン シングルプラン (1つ選択) ダブルプラン (2つ選択)
初期費用 148,000円 198,000円
月額費用
システム利用料

※最低1ヶ月からのご利用が可能です。
※キャンペーン開催の有無に関わらず、
ご契約期間中は月額費用が発生します。

20,000円/月額 40,000円/月額

※表示価格は税別価格です。

貴社専用サーバーの場合(独自ドメイン)
※弊社が貴社専用にサーバーをご用意します。

サーバー代
※ご利用端末やキャンペーン企画の内容・仕様によって料金が変動いたします。
初期費用 200,000~400,000
月額費用(システム保守) 10,000円/月額
サーバー設定 初期費用 200,000
SSL証明書(設定等含む)
サイバートラスト
ドメイン費(.jp, com)+ドメインとSSLの取得代行+設定費

※表示価格は税別価格です。
※メール設定可(5コまで)

下記のSNSの組み合わせによって費用が異なります。

TwitterVine

プラン シングルプラン (1つ選択) ダブルプラン (2つ選択)
初期費用 148,000円 198,000円
システム利用料

※最低1ヶ月からのご利用が可能です。
※キャンペーン開催の有無に関わらず、
ご契約期間中は月額費用が発生します。

20,000円/月額 40,000円/月額

※表示価格は税別価格です。

>> コンテスト機能を充実させたい企業はこちら

活用事例

iconlineTwitterでエピソード募集

Twitterでエピソード募集
キャンペーン固有のハッシュタグをつけて、お題に沿ったエピソード(テキスト情報)をTwitter(ツイッター)で投稿し、公式Twitterアカウントをフォローすることで応募と見なします。
キャンペーンサイトにTwitterと連携(OAuth認証)した応募フォームを設置し、公式Twitterアカウントのフォーローと同時にユーザーのタイムラインにツイートさせることも可能。
テキスト情報のみであるため、キャンペーン参加へのハードルが低く、手軽に応募できるため、インセンティブが魅力的でキャンペーンの告知宣伝ができていればある程度のキャンペーン参加者数を見込めます。
また、同時に公式Twitterアカウントのフォロワーを増やすこともできます。
*川柳や大喜利などのキャンペーンにも応用できます。
*新商品のプロモーションキャンペーンなどにおすすめです。

icon icon icon lineTwitter・Instagram・Vineでフォトコンテスト・動画コンテスト

Twitter・インスタグラムでフォトコンテストキャンペーンツール・動画コンテストキャンペーンツールとして
キャンペーン固有のハッシュタグをつけて、Twitter(ツイッター)、Instagram(インスタグラム)、Vine(ヴァイン)から画像や動画を投稿してもらうことで、フォトコンテスト、動画コンテストが開催できます。
ワンクリックで簡単に連携できるOAuth認証を使えば、公式アカウントのフォローを促すことができます。
また、普段から使っているSNSを用いてハッシュタグで簡単に投稿できるので、キャンペーンへの参加がしやすくなります。
*Youtubeを用いた動画コンテストキャンペーンツールなどもカスタマイズ提案できます。
*若者に人気のインスタグラムで学生コンテストなどオススメです。

iconlineInstagramでフォトモザイクアート

インスタグラムモザイクアートツール
ユーザー急増中のInstagram(インスタグラム)で、キャンペーン固有のハッシュタグをつけた投稿画像をツールで自動収集し、モザイクアートを作成できます。
キャンペーンサイトから簡単に参加できるようにインスタグラムと連携(OAuth認証)。犬や猫、鳥などのペットの写真からDIYの写真など、モザイクアートの種類にも応用が効きます。
インスタグラムのユーザーは写真を撮って日頃投稿しているうえ、 またキャンペーンサイトの応募フォームからではなくインスタグラムから投稿ができるので、キャンペーンへの参加がしやすいのもメリットです。
*様々な業種に幅広く応用できます。
*モザイクアート+フォトコンテストなどのインスタグラムキャンペーンが可能です。

iconlineTwitterでマーケティング分析に!(管理画面のみ導入)

Twitterでマーケティング分析に!(管理画面のみ導入)
自社のブランド名、商品名、サービス名のハッシュタグをツールで自動収集し、管理画面からCSV形式でダウンロードできるため、顧客がどのようなことをつぶやいているのか、顧客の生の声を拾ってニーズを知ることができます。
サービス向上や新商品開発へのツールとして役立てることが可能です。(事務局向けツール)

Reference information

日本国内のSNSキャンペーン事例まとめ

arrow
  • icon

    トラック用品

    ルート2

    Twitterキャンペーン事例
    ハイセンスなアートパーツ、レトロなパーツなどこだわりのトラックパーツを投稿するTwitterキャンペーン。
    プロトラックドライバー大注目のTwitterキャンペーンです。

  • icon

    ファッション

    GU(ジーユー)

    インスタグラムキャンペーン事例
    コメント入力欄に「フォトマップに追加」をONにして、ハッシュタグをつけてGU(ジーユー)ファッション写真をインスタグラムに投稿。
    また、キャンペーン参加ユーザーに対して気に入ったアウターをプレゼントするなど、女性に人気のインスタグラムキャンペーンです。GU公式インスタグラムアカウントのフォローを参加条件とすることで、公式インスタグラムアカウントのフォロワーも増やすことができます。

  • iconicon

    旅行代理店

    H.I.S

    インスタグラム・Twitterキャンペーン事例
    H.I.S店舗内のティキサンタと一緒に写真を撮って、インスタグラム or Twitterに投稿するクリスマスキャンペーン。
    実店舗に来店した人がフォトスポットで撮影後、インスタグラムなどに投稿。実店舗に来店しなければ参加できないキャンペーンですが、インスタグラムやTwitter上で広め、成功を披露することで来店した人以外にも伝わり、店頭イベントへの参加者やブランドのファンを増やすことに成功。店舗への来店を促進することを目的としたO2Oのインスタグラムキャンペーンです。

  • icon

    お菓子

    森永

    Vineキャンペーン事例
    バレンタインにちなんだ動画をVineで投稿するキャンペーン。キャンペーンに参加したい人は、森永のお菓子を用いた6秒動画をハッシュタグつきで投稿。
    森永のお菓子を使うことが参加条件のため、手軽なマストバイキャンペーンを兼ねておりかつ、購入者へのエンゲージ強化を狙ったキャンペーンです。

  • icon

    コスメ

    シュウ ウエムラ

    インスタグラムキャンペーン事例
    2つの公式インスタグラムアカウントをフォローして、セレブ猫の写真をインスタグラムに投稿する写真投稿キャンペーン。
    「みんなで作るセレブ猫」というテーマのとおり、インスタグラムで撮影した画像が、セレブ猫の一部となるユーザー参加型のインスタグラムキャンペーン。猫以外にもキャットメイクでもOK。
    20代女性を中心に取り囲んだインスタグラムキャンペーン。

  • iconicon

    不動産

    レオパレス21

    インスタグラム・Twitterキャンペーン事例
    新生活シーズン(3月~5月)に行われたインスタグラムキャンペーン。
    ルームウェアを撮影してインスタグラム or Twitterに「#くつろぎコーデ」をつけて投稿するキャンペーン。参加者にはインフルエンサーとしてミスコン出場者や読者モデルが含まれており、大きなリーチにつながりました。

もっとキャンペーン事例を見る
  • icon icon

    ミュージック

    EXILE

    Twitter・Facebookキャンペーン事例
    Twitter、Facebookでのモザイクアートキャンペーンです。ハッシュタグで収集した26000人の投稿写真をモザイクアートにする巨大キャンペーン。

  • icon

    食べ物

    丸美屋

    インスタグラムキャンペーン事例
    Instagram(インスタグラム)で投稿された、写真・動画を活用したお餅キャンペーンサイトです。
    街歩きやグルメレポートに活用されているインスタグラムキャンペーンです。インスタグラムを利用したことがない人向けの説明もあり、インスタグラムユーザーでない人の応募へのハードルを下げています。

  • icon

    交通機関

    ANA

    Twitterキャンペーン事例
    フォロー&リツイートするだけで簡単にキャンペーン参加ができるお手軽キャンペーンです。公式Twitterアカウントのフォローを参加条件とすることで、公式Twitterアカウントのフォロワーを増やすことに成功しました。現在はインスタグラムでもキャンペーンを行っています。

よくあるご質問

ツール導入時、どのような環境が必要ですか?
ASPの場合は、ツール導入時には何も用意する必要はありません。
投稿データ以外にどのようなものを取得できますか?
投稿日、username、userid、記事url、画像url、サムネイルurl、プロフィール画像url、本文、Likes(RT)、ハッシュタグ
※Twitter・インスタグラム・Vineの仕様によって異なります。ご相談ください。
このツールを利用して個人情報は取得できますか?
ハッシュタグ収集システムでは、Twitter・インスタグラム・Vineの仕様で定められている情報のみ取得可能となるため、当選者に賞品を発送するための住所や実名などは、取得できません。
そのため、別途当選者用フォームも設け、SNSのダイレクトメッセージ機能を使って、フォームのURLを通知することをお勧めします。
Pマークは取得していますか?個人情報の保護基準はありますか?
弊社はPマーク取得企業です。適切に個人情報等機密情報を取扱い、システム制作を行いますので、ご安心ください。詳しくは以下ページに記載しておりますので、ご参考ください。
http://www.ww-system.com/wws/privacy/index.html
特定のハッシュタグを自動で収集したいのですが、ツール納品型の場合、どのような環境が必要ですか?
ツール納品時にサーバーでcronの設定ができる権限をご提供いただくことが必要です。(インスタグラム不可)
インスタグラムやTwitterから取得した情報はツールの管理画面上で表示・非表示の検閲ができますか?
取得した時点では非公開となっております。インスタグラムやTwitterから取得した情報はツールの管理画面上で検閲した後にユーザー画面に表示されます。
ツールで取得した投稿データは外部のサイトで表示できますか?
標準料金内でjson形式かxml形式で取得情報を出力できますので、外部サイトで読み込めるように構築いただけば表示できます。貴社サイトでのキャンペーンツールとして使用できます。※出力内容の変更については別途カスタマイズとなります。
取得データをCSVでダウンロードできますか?
ツールの管理画面よりCSV一括ダウンロードが可能です。
対応端末は何になりますか?
キャンペーンページのベーステンプレートはレスポンシブ対応しており、PCとSPに対応しております。※別途カスタムにより切り分けも可能です。
ハッシュタグは自由に設定できますか?
1契約で最大10個までハッシュタグの設定できます。※導入以降は1タグ追加につき10,800円で対応可能です。※ツールの管理画面では設定できません。また、アルファベットの場合は投稿のブレ(大文字・小文字)があるため日本語でのタグを指定されることをお勧めします。
独自ドメインでASP利用の場合、サーバはどのようなものになりますか?
ASPサーバー(弊社提供)、または専用サーバー(弊社提供)の2択となります。基本的なツール導入費用に関しましては掲載の通りとなります。
インスタグラムを利用した独自ドメインページでのキャンペーン実施を考えているのですが・・・?
インスタグラムの収集データを貴社ページへ表示させたい場合は、jsonまたはxml形式でデータを提供させていただきます。標準料金内で貴社サイトにインスタグラムの収集データを表示できます。
キャンペーン期間中のみの月額契約を考えているのですが、契約終了したらASPで取得した画像は何も表示されなくなりますか?
ご解約されますと、ASPシステムページ(写真一覧ページなど)のURLは無効となりますので、応募一覧を継続掲載させることはできません。応募期間が終了された後も、キャンペーン結果ページ等に応募一覧を掲載される場合はASP月額費用、オプションなどの月額費用は発生いたします。

キャンペーンデモサイトを見る

設定したハッシュタグの一覧を取得・表示することができ、様々なキャンペーンに活用することができます。
パソコン/スマートフォン版(レスポンシブ対応)

ツールの管理画面詳細をご覧になりたい方はこちら。

管理画面を見る

 PageTOP